貴重な滞在期間をより快適に過ごすための基本的なマナーをご紹介。みんなで楽しくDo田舎Stay!

事前準備にチェック

  • 行き帰りのアクセス方法の確認(駐車場を含む)
  • 船・バスなどの時刻確認
  • 体験プログラムに必要なもの(内容に適した服装等)
  • 宿泊に必要なもの(アメニティ・着替え等)
  • 体験・宿泊地域のお店情報
  • お食事所に関する情報
  • 食物アレルギー対応に関する連絡
  • トイレの洋式・和式に関する情報

入室・挨拶についてのマナー

入室前にゴミや泥は払いましょう

日本家屋は土足厳禁。家に入る前に服や荷物に付着した汚れをしっかりと払い、入室しましょう。

素足NG!
靴下を履いて入室しましょう

室内の床はフロアではありません。キレイな床を保つため、靴下を履いて入室しましょう

玄関の靴は
揃えましょう

脱いだ靴は脱ぎっぱなしにせず、揃えておくことで好印象を与えます◎

食事についてのマナー

苦手なモノや
アレルギーは事前に連絡

食事を用意してくれる場合は、食べられないもの、アレルギーになる食物を伝えておき、安心して食事ができるようにしましょう。(蕎麦など食べたことがない物についても注意が必要です)

家のルールに従って
家事の準備・片付けをお手伝い

食事の準備・片付けなどを手伝い頂く場合があります。宿泊先のルールに沿って対応してください。

食べ物の殻や骨は床に捨てず
空いた皿・殻入れなどに入れる

室内の床をキレイを保つため、食べ物の殻や骨、ゴミは床に捨てないでください。

箸が使えない場合は
カラトリーをリクエスト

箸が使えない場合、ナイフやフォーク、スプーンを持参していない場合は宿泊先の方にリクエストしてください。

ご飯とお味噌汁の器は
手で持って召し上がれ

ご飯お味噌汁などの器は、陶器や木製ですので、熱くありません。手に持ってお召し上がりください。

新鮮な日本の卵は生でもOK!

日本の卵は、新鮮なので生でもお召し上がりいただけます。(卵アレルギーの方はご注意ください)

入浴についてのマナー

入浴前の準備から、脱衣所・浴槽でのマナーについてご紹介します。
タオルやアメニティ、ドライヤーなどは宿泊先に必ず確認の上ご持参ください。

  • 1.タオル・着替え・下着を持って脱衣所へ入室してください。

  • 2.脱衣所で脱いだ服は、棚やカゴに入れてください。

  • 3.体を洗った後に浴槽へお入りください。

  • 4.シャワー時は周囲に水を飛ばさぬよう座って浴びてください。

  • 5.浴槽にはタオルや衣類を浸けないでください。

  • 6.浴槽内で騒いだり・泳いだりしないでください。

  • 7.脱衣所に出る前に簡単にタオルで体を拭いてから出てください。

  • 8.着衣の上、髪を乾かしてご退室ください。脱衣所に忘れ物がないようご注意ください。

体験後は情報をシェア!

マナーに関する情報交流の掲示板です。
農泊・民泊体験で気付いたマナーやエピソードをぜひお教えください!

© 2021 Do田舎Stayプロジェクト